相次ぐ引退騒動…成宮寛貴、高畑裕太、江角マキコ、清水富美加、堀北真希、細川茂樹、数多の霊感タロット占術師が示した死神(Death:13)のカードの意味とは。

魔法のランプ

昨今芸能界を騒がせる相次ぐ引退劇をみなさんもご存じでしょう…成宮寛貴、高畑裕太、江角マキコ、のスキャンダルから続く引退正式発表に清水富美加の突然の出家宣言、堀北真希の引退宣言、細川茂樹の事務所解雇劇…その他にもアイドルの引退報告が後を絶たちません。まだまだこの先も続きそうな予感のする芸能界について、有名タロット使いの方々が口を揃えて示したカードが大アルカナ13番目のカードの「死神」でした。現在の時代の流れよりこの「死神」が示す運気や霊気の流れ死神が示す意味とはなんでしょう。今回は霊感タロットに精通し、引退芸能人にことごとく死神のカードが出現した霊感占術師の先生に伺ってみました。

XIII 死神(Death:13)のカード

現代のタロットカードでは22枚の大アルカナを使った占いが最もポピュラーな占い方になっております。
その大アルカナ13番目のカードXIII死神に注目してみましょう。

正位置の意味

停止、終末、破滅、離散、終局、清算、決着、死の予兆、終焉、消滅、全滅、満身創痍、ゲームオーバー、バッドエンディング、死屍累々、風前の灯。

逆位置の意味

再スタート、新展開、上昇、挫折から立ち直る、再生、起死回生、名誉挽回、汚名返上、コンティニュー。

其々に現れた「死神」のカードでも、正位置か逆位置かで同じ現象でも意味が180度変わる

今回、死神のカードによって導かれた現状を大きく転換することになった著名人たち。死神の正位置が出てしまった人たちには、文字通り死に直面した者、終止符を打った者、終末を迎えた者、崩壊してしまった者達がいます。ニュースなどで照らし合わせてみると一目瞭然でしょう。逆位置だった場合は人生の転換、再生、再出発であったりします。起死回生、名誉挽回が果たせたのかもしれません。現状から大きく異なる状況へゆく場合でも当人が受ける印象は180度違うものになるでしょう。
果たしてあの芸能人はいったいどちらのカードが出てしまったのでしょうか。一時の見た目からでは真意を図ることは困難です。しかし、本人の心には大きく影響していることでしょう。

霊感タロットで自分の現状や未来を知りたい方はこちらの先生たちが占ってくださいます。

おすすめ電話占いサイト