しくじりか!?計算か!?「小倉優子」さんを占ってみました

こりん星ブームを作り、不思議なキャラクターとして第一線で活躍しつづけ、年齢的に厳しくなった頃に「こりん星解禁」からの恋愛、結婚、出産を果たし、焼肉屋に自身の名前をつけたりなど、その商才にも注目を集めていた「ゆうこりん」こと「小倉優子」さん。しかし最近では、元夫の不倫により、不幸なママタレントとして注目を集めています。果たして小倉優子さんの内心はどのように思っているのでしょうか。これも仕事として利用しているのでしょうか。実態は未だ不明ですが、世の人間はどこまでがその商魂たくましい小悪魔的ママタレントの計算なのか気になっているのです。そこで、今回は「ゆうこりん」こと「小倉優子」さんの、本来の性格と内に秘めた才能、鍵となる仕事運と金運を占ってみました。

小倉優子さんの性格と総合運勢

ユニークなようで家庭的なものを求めやすく、音楽や絵画が好きで、夢と現実との調和のとれた生活を好む。思いやりがあり、人によく尽くす。親としては尽くしすぎて、子どもを独立させにくい。優しい気持ちを示しやすい。
フェアプレー精神があり、完全を求め、愛情と美を求める人でもある。そのため責任感が強く、与えられた仕事を忠実に守っていこうとする。誠実で自分にも相手にも厳しい。多くの人を惹きつける穏やかな優しさが魅力的で、初対面の人にはとくに印象的であろう。美しいもの、スマートなものを心の中にいつも持っているためである。いちど人気を掴むと爆発的に広がり、多くの人を味方にする。
サービス精神が旺盛で、まわりに気を遣いやすい。そのためにお人好しで、細かなところによく気がつき、人が嫌がることを進んでやっていくところがある。なにをするにも、まず相手のことをよく考えるので、人の嫌がるようなことは口にしない。
また、間違ったことのできない真面目人間でもある。自分がよいと思ったことに忠実に行動していく人。そのために相手がルーズだったり、約束を忘れたりすると、ひじょうに怒り、相手を責めたりする。敵にまわしたり怒らせたりすると怖いが、味方にすると強くて、頼もしい。
このタイプの人は、人づき合いを大切にし、自分が世話になった人や自分を助けてくれた人には、いつまでもその恩を忘れない古風なところがある。親友を大切にし、友人には献身的に奉仕し、友情を大切にする。また、ウソの言えないタイプで、仕事も遊びも一生懸命にする。

小倉優子さんの仕事運と適正能力

人道主義的な本能が強いので、本来は教師、社会事業家、看護師、医師(小児科)などにとくに向いている。しかし、信頼感を人に強く与える特徴があるので、どのような仕事でも、上手に自分を生かすことができる。ただ、自分が雇い主となった場合は、慈悲心を少しおさえたほうが、本人にも使われる者にとってもよい。また、社会福祉関係の仕事にも適している。
小倉優子さんは、金儲けが中心であるような仕事に対しては、意欲が湧かない。自分の仕事が世の中のためになるとか、多くの人に喜ばれていると感じない仕事には、興味や満足感が持てないのである。しかし、小倉優子さんの中には、これとは正反対に大企業家になったり、ゼロからスタートして出世する才能がある。

小倉優子さんの金運

小倉優子さんは、大金を掴むことより安全を第一に求めていく。世間からみると、羨ましがられるような金を手に入れても、そんなことでは、けっして満足しない。
お金があってもお金のないふりをし、生活を引き締めていく。不必要なお金の使い方は、絶対にしない。将来に向かって投資したり、保険をかけることを忘れない。生活も金銭も、完全主義の人である。
もし、小倉優子さんがお金に苦労しているとしたら、それはきっと、仕事の選び方に問題があるか、あるいはパートナーの選び方に問題があるためだろう。
人道主義的な本能が強いので、本来は教師、社会事業家、看護師、医師(小児科)などにとくに向いている。しかし、信頼感を人に強く与える特徴があるので、どのような仕事でも、上手に自分を生かすことができる。ただ、自分が雇い主となった場合は、慈悲心を少しおさえたほうが、本人にも使われる者にとってもよい。また、社会福祉関係の仕事にも適している。

ご自身の金運・仕事運を知りたい方はこちらの先生たちが占ってくださいます。