電話占いの占術リーディングについて

reikanreishi

リーディング

人の声や話し方にはそれぞれ特徴があります。
その些細な差を聴き分けて、その人の現在の精神状況や育まれた環境など膨大な情報を瞬時に読み解く力がリーディング能力です。
一般でも会話をするとき、話しの内容からだけではなく、性格やクセ、好き嫌いなど得られる情報は多く読み取ることが出来ます。
いわゆる空気を読むという行為もこれらに含まれると思います。
リーディング能力とはそういった基本的な能力を数千倍に高めて、一般の人では解らない事柄を超越した力で読み取ってしまう能力です。
読心術やメンタリズムもリーディング能力の一種です。
占いで活躍するリーディングの使い手は、更に優れた特性を持っています。
相手の心を読むだけではなく、過去、現在、未来など会話から相手の意識下にない情報迄も読み取れ、深層意識のレベルでの人間性を観察、理解することが出来るのです。

電話占いでのリーディング占術は、通話から呼吸、会話の間、イントネーション、声の抑揚、感情の動きなどをつぶさに観察し、当人でも気がつかない深層心理に触れて、相談者に合った最適なアドバイスを選択し、相談者の深層心理から願う願望への最善手へと導いてくれます。
人の深層心理は、普段理性や常識、世間体や流行、理想などに隠れてしまいがちです。
実は、本人でさえも自分の深層心理に気付いている人は少ないのです。
優れたディーディングセンスの持ち主の場合、会話で[YES]と回答した場合でもその、発話の根底に流れる複雑な表情を読み取り、繊細な人間の心を汲み取ることが出来ます。
また同様に[NO]という言葉でもその由来が嫌悪からくるのか計算からかなど語らずに触れることができます。
さらに、対話相手に同調してシンクロ率を高めることで、より一層相手の心を読み取ることができ、相談者の悩み、苦悩、不安、希望などを占い師本人が体感してしまうのです。
このように、シンクロすることによって、相談者の立場になり、寄り添った相談やアドバイスが可能となるのです。
リーディングが人気の理由のひとつが、このように親身になって同調して占術を行われるので、相談者は自然とリラックスし、心が開かれ、自分の新たな一面を見いだし受け入れることが出来るようになります。
また、リーディング占いの実績がゆたかな先生達は、これまでに同調した人の数も豊富なので、同調からその人の未来の行動が統計的に予測可能なのです。
リーディングで読み取れた人の性格を鑑みてその人が陥りやすい負の状況を自然と回避できるよう、丁寧なアドバイスをしてもらえることでしょう。