電話占いの占術スピリチュアルについて

reikanreishi

スピリチュアル

スピリチュアル占いと呼ばれる占術は、占い師により様々な捉え方がありますが、主に地球上に溢れるエナジーの偏りや根源的なパワーの流れ、霊体の核になる魂、オーラなどをスピリチュアルと呼び、その魂、オーラ等を感知、受信でき、自然エネルギーの取り込み方に優れている特別な力を持った人間が、行う占術全般をスピリチュアル占いと呼んでいます。

一概に特定の占い方法を指すことが出来ないのは、術者によってはオーラの色や冷媒となるアイテムも異なり、その能力が術者によって発現方法やトレーニング方法に様々なアプローチがあり、一般には計り知れない感知能力は術者の表現にも差があるためです。
ただし、優れたスピリチュアル能力の持ち主の共通点を研究したところによると、霊と呼ばれるエネルギーの意識体より、さらに根源的な魂やエネルギーそのものを感知していると思われます。
それにより、霊との会話や映像化を超えた魂との交信や超自然体験が可能な術者が多く見受けられます。
中世ヨーロッパでは神や天使、または悪魔と呼ばれ、アフリカやネイティブアメリカンではシャーマンとして自然の精霊とよばれる存在と、交信する力を発揮していたことが歴史的にも有名です。
現在、日本に実存するスピリチュアリズムの継承者はオーラを見分けたり超自然的存在の交信ができ、対象者のさまざまなエネルギーのゆらぎを感知して、過去や前世にどんな事があったのか、現在どのような状態にあるのか、これからどんな状況になるのかを感じることができるのです。

スピリチュアル占いを施行できる占い師が、電話占いで占術を行う場合、電話を通じて対象者のオーラを感知または、取り込んでその場にいながら正確なオーラや魂の診断を行うことが可能なのです。
また、同様に電話を通じ超自然的能力が発信される(通話すれば自然と交信されるようです)ので、対象者にスピチュアル的な好影響も多いに期待できます。
術者によって呼び方は様々ですが、いわゆる魂の浄化の知識を備えている場合も多く、自然エネルギーの取り込み方に優れている一面がありますので、対象者の幸運を呼び込む具体的なアドバイスや、身につける色やアイテムの選定の助言も得やすいのが、スピリチュアル能力の特徴です。