Kicco(キッコ)先生の当たると評判の口コミ

Kicco(キッコ)先生のプロフィール

口コミ(1件)
評価: (平均:評価なし)
名前 Kicco(キッコ)先生
鑑定歴 20年
占術 霊感・霊視・霊感タロット・タロットカード・リーディング・インスピレーションカード・ペンデュラムダウジング
相談内容 恋愛成就・出会い・相手の気持ち・相性・縁結び・結婚・離婚・不倫問題・三角関係・復縁・略奪愛・遠距離・仕事・職場の人間関係・起業・経営・就職・転職・進路・適正・セクハラ・パワハラ・夫婦問題・DV・子育て・シングルマザー・いじめ・うつ・こころの問題・美容・夢診断・霊的問題・健康・運勢・開運方法・金運
所属サイト 電話占い ピュアリ
鑑定料金 1分 200円(税込)

Kicco(キッコ)先生の紹介

第六感とは幸福の架け橋である 電話占い鑑定師Kicco(キッコ)のご紹介です。
Kicco(キッコ)先生は、幼い頃から母親の教えを受け、生まれ持って備わっていた能力を活性化させてきました。
Kicco(キッコ)先生は、守護霊様のとの交信を得意としています。
そのメッセージから読み取り、インスピレーションタロット(霊感タロット)を使用して、ご相談者様の行く道を指し示します。
人にはそれぞれ守護霊様が存在しています。
そしてあなた様の近くにおられます。
人それぞれ、各々にメッセージが込められており、ご本人に伝わらない部分を霊媒として仲介、伝達役となってくれています。
メッセージ、意味合いをご相談者様にお伝えしていただけます。
そして、視えたり、感じたりする守護霊様からのメッセージをお伝えして、現状回復、現状維持、好機到来、改善改革、などの方向性を導き、希望の結果に近づかせます。
近づいて来た結果、伝わらなかったこと、叶えられなかった物事、着実にステップアップして行く己の人生感を得られます。
もう一つ注目していただきたいのが、Kicco(キッコ)先生、幼き頃からの体験です。
母親からの霊感性や能力を継いだKicco(キッコ)先生ですが、Kicco(キッコ)先生からのメッセージにも御座いますように、守護霊様との交信、対話を行いながら、常にご相談者様へとお伝えして来ました。
福祉活動、介護職を20年以上全うして来たKicco(キッコ)先生は、守護霊様からのメッセージを受信してご相談者様にお伝えすることを介護職、通常業務の中で行って来ました。
もちろん、そのメッセージには、良い事ばかりではないようです。

(実体験を参考に・・・ 10年ほど前のことKicco(キッコ)先生は職場から遠く離れた家路に着くため、職場と自宅を行き来している自動車を運転しておりました。
しばらくすると施設に入っているであろう70歳前後の女性が道路の道端に佇んでいました。
もしかしたら、迷ったのか無意識のまま、ここまで歩いて来てしまったのか・・・。
施設の周りでは日常的に起こりうるケースなので、疑問もなくその方に声をかけました。
「どうしました?大丈夫?」そう気さくに声をかけると、その方は頻りに
「ごめんなさい、ごめんなさい」と繰り返しました。
「とにかく乗ってください。」そう言うと、素直に乗車してくれました。
施設に逆戻りして、ふと後部座席を見ると、疲れていたのか、スッと眠りについたようでした。
「ホッと」一安心でした。
施設に到着して、彼女に一声かけました。
すると、後部座席に居たはずの彼女がどこにも居ません。
「え?」もうすでに車を降りたのか、それとも何なのか・・・。
その時、後ろから自分を呼ぶ声、「○○さん!手をかしてください」その奥から運ばれて来た女性は、まさにさっきまで車に乗っていた女性だったのです。
センターの方に聞いたところ、その女性は意識不明になってから一時間程らしく、そのうちに心肺停止状態になったそうです。
一時間前とは・・・先程彼女を車に乗せたときと同じ時間です。
既に、心臓マッサージが始まり、私自身も現場でのバックアップをせざるを得ませんでした。
大きな施設で、私が担当している方ではなかったため、病状などはわかりませんでしたが、医療センターが完備されている施設だったことが幸運でした。
後は彼女の生命力にかけるしかありませんでした。
私は最後に、彼女の手を握り、祈りました。
「帰って来て!帰って来て!」と繰り返しました。
そうすると、私の頭の後ろの方から男性の声で、「ありがとう」とはっきり聞こえました。
その瞬間、彼女の心電図に脈の反応があったのです。
驚きました、先程の車内に居た女性は、彼女本人だったのです。
私は感じました、魂が抜け、私に訴えかけて来たに違いないと・・・、
そして「ありがとう」と言い残した男性のお陰で彼女のもとに、Kicco(キッコ)先生が導かれたのかもしれません・・・。
その体験からというものの、噂は広まり、それが真実なのかを疑問に思われる方々から責められることも多かったようです。
Kicco(キッコ)先生の実体験は、その他も尽きることのない様々なシチュエーションが多くありました。
ご相談者様へ・・
今まで身の回りで起きていた、不思議なことが解明されるかもしれません。
Kicco(キッコ)先生の鑑定をお受けください。
そして何かを感じてください。

Kicco(キッコ)先生のコメント

Kicco(キッコ)先生
はじめまして、ピュアリ鑑定師のKicco(キッコ)と申します。私はインスピレーションタロットを得意としております。私の母親には凄まじい霊感や霊視の能力があり、私も同時に幼い頃から数々の霊視体験を重ねて来ました。霊視というより前触れなく感じ取ることが多々ありました。先々に起こることが手に取るように解ってしまう時期もありました。親子二人が揃って臆病になってしまうほどの現象に戸惑いも感じておりました。当時は良い能力として捉えることが出来なかったので、ポルターガイスト現象のように、周りを脅かす特殊な現象が起きていると考えておりました。元は、介護職につき、組織の一員として社会業務を熟しておりました。その会社には20年ほど勤続して、私なりに貢献できたと自負しております。その日常業務の中にも、何時何時に前触れも無く誰かから重要なメッセージが私の身体にアクセスを求めて来ました。介護職ということもあり、人様に触れさせていただくタイミングが多く、その方とお話をしたり、動作の補助を行う際に手にとった手のひらから強烈なメッセージを感じることがありました。霊感や霊視で感じた内容は、簡単にはお伝えすることが出来ないので、しばらくの間はご本人に伏せた形でおりました。ある日、その方がご身内の方とお話をされていたのを作業中に聞いてしまったことがありました。その内容とは、その方から私が感じ取った守護霊様からのメッセージとそっくりな内容でした。その守護霊様とは、その方の旦那様と思われる方でした。私はその会話に無理矢理入り込み、敢えてお伝えしなかった内容を始めてお伝えいたしました。私はお伝えするべきと思ったのです。ある日、その方の旦那様から、不慮の事故でお亡くなりなったとメッセージをお受けしていました。旦那様は、奥様を残して旅立ってしまったことをとても後悔しています。(旦那様からのメッセージ・・・ あの日は、残業の為、かなり遅くなってしまい、会社から急いで帰路に着いておりました。次の日に朝早くから出張のため、車移動で地方に向かうことになっていました。高速道路に乗り込み、直ぐに渋滞が起きました。突然でした・・何列か前で玉突き事故があり、みるみるうちに車間距離が狭くなるのを感じました・・・ その後のことは分かりません。しかし、気付いた頃には家内の側に寄り添っていました。)旦那様は仕事が忙しくて、なかなかご家族との時間が作れなかったと後悔しています・・・、奥様へお伝えしました。私の様な身分で、お伝えすることが恐縮に思いましたが、奥様は言ってくださいました。「本当に働き過ぎで時間がなかったと思います、しかし、何不自由なく生活出来たことは、旦那様のお陰です」今、こうして施設に入っていられるのもそうだとおっしゃいました。私は直ぐに、奥様の言葉を旦那様にお伝えしました。旦那様は、軽く笑みを浮かべて私の前からゆっくりと消えて行きました。私は、ご相談者様に必要とされている、メッセージをキャッチして、ご相談者様へお伝えいたします。今では、心理学の資格も取得して、カウンセラーとしても活動の幅を広げております。私の、霊感性とタロットを組み合わせて、ご相談者様にご満足いただける鑑定を目指します。鑑定のご依頼をお待ちしております。