俊倫(しゅんりん)先生の当たると評判の口コミ

俊倫(しゅんりん)先生のプロフィール

口コミ(1件)
評価: (平均:評価なし)
名前 俊倫(しゅんりん)先生
鑑定歴 24年
占術 透視・霊感・霊視・霊感タロット・タロットカード・過去視・未来予知・前世・来世・未来透視・未来視・縁結び・除霊・霊障・浄霊・夢占い・夢診断・ハートリーリーディング・オラクルカード・家相・ペットの気持ち
相談内容 恋愛成就・出会い・相手の気持ち・相性・縁結び・結婚・離婚・不倫問題・三角関係・復縁・略奪愛・遠距離・仕事・職場の人間関係・起業・経営・就職・進路・セクハラ・パワハラ・夫婦問題・DV・子育て・シングルマザー・いじめ・うつ・こころの問題・ご先祖様・守護霊様・霊的問題・ペットの気持ち・健康・運勢・開運方法・金運
所属サイト 電話占い ピュアリ
鑑定料金 1分 270円(税込)

俊倫(しゅんりん)先生の紹介

予知夢から 助言を受け続ける鑑定師、俊倫(しゅんりん)先生をご紹介いたしまし。
俊倫(しゅんりん)先生は幼き日から不思議な体験をして来たそうです。通常、幼少の頃の記憶なんてあまり覚えてない人の方が多いのではないかと思います。しかし、俊倫(しゅんりん)先生は3歳の頃の記憶を鮮明に覚えていらっしゃいます。得に記憶に有るのは夢の内容です。夢で見た内容は現実となり、夢か現実かも分からなくなるほどでした。事は次第に、予知夢から助言を受ける程となり、夢で見たものを占うのではなく、夢で起きたことを周りに伝えることで、ピンチをチャンスに転換して来たという俊倫(しゅんりん)先生。ある日、先生からお電話を頂き、夢で見た通りのことが目の前で起きている現象についてお話を聞きました。不思議な体験はキリがありません。実家の居間には神棚があり、物心ついた時から毎日の様に手を合わせていたという俊倫(しゅんりん)先生。手を合わせる瞬間に必ず現れるのが白装束の三人。その三人に話しかけられ、助言を受ける毎日を送っておりました。助言に背くと、決まって物にメッセージを送って来ます。人前では現れる事を拒みますので、進行している物事に対してお知らせを下さいます。例えば、契約時、公約、様々な約束事、に対しての瞬間に方向性を誤ると異変を起こします。煎れたてのお茶がひっくり返る、テレビのチャンネルが勝手切り替わる、突然の停電、原因不明の発熱、などの現象が起こります。そこで強行なる選択を行うと決まって失敗を繰り返すのです。このような助言を幼少期から繰り返し受けている俊倫(しゅんりん)先生は、この助言を自分自身だけではなく、特別なタイミング、大事な判断時に困っている人にも力を分けて差し上げたいとおっしゃいます。ご相談者様の、お悩み、今抱えている問題、不安なお気持ち、好機へと転換させたい願望、大事な判断時に、是非とも俊倫(しゅんりん)先生に、ご相談下さい。打ち明けるのは今です。

俊倫(しゅんりん)先生のコメント

俊倫(しゅんりん)先生
皆様、お初にお目に掛かります、鑑定師の《俊倫(しゅんりん)》と申します。私は霊感を使用した、霊感タロットを得意としております。ここからは、自身の実体験を元にお話致します。小学生の頃、私は身体が弱く休みがちの毎日を送っておりました。その時期、校内で流行っていた”学校で起こる怖い話”で教室が盛り上がっていたのをよく覚えています。ある日、体調も万全になり普段と変わらず登校した時に、友達から話を聞きました。S子ちゃんが学校に来ない時に不思議なことがたくさん起きると・・・。彼女は家も近く、親友と言っても過言ではない関係性だったので、何でも話せる友達でした。何が学校で起きているかは深く話を聞けませんでしたが、なんとなく察しがついたのはそれからまもなくでした。自宅に帰り、母の第一声が、Sちゃん昨日学校行ったの?と唐突に言われました。私は一昨日まで休んでいて、今日久しぶりに登校したはずなんだけどな・・・。その後に母親から不可解な内容を告げられたのです。担任の先生から連絡があって、一昨日は一言も口を利かずに心配してましたが、今日は元気に登校してましたね!と電話があったと言うのです。直感的に思い出したのは、最近、実はよく夢を見ていました。自分の寝てる姿を天井の高さから自分自身を見下ろしている夢。母が言う内容と何かが関係していることを感じました。その夜は不思議とよく寝れました。次の朝に目が覚めると、母が言いました。不思議なことがあるのは、ママも一緒なの、元気な時は頑張って学校行こうね!と朝から空元気な母を見て、なんとなく笑ってしまいました。この体験談を読んで皆様は何を連想しましたか?私は、その体験から様々な不思議な体験をするようになりました。あの日の事は、あまり覚えていないですが、どうしても学校へ行きたい私の念が、教室まで行ってしまったんだと・・・。不思議な体験をするということは、怖いことや、恥ずかしいことではありません。人に言えない話でもありません。特別な感覚や能力が備わっていること、授かったことを誇りに感じてください。私は少なからず親に感謝しています。自然に気づかせてくれたのは母でした。今では、鑑定師として自身の能力を使って霊感・霊視・霊感タロットを用いてご相談をお受けしております。ご相談内容は様々ですが、私が一つ一つ丁寧に鑑定させて頂きます。私、《俊倫(しゅんりん)》に一度お話を聞かせてください。ご連絡お待ちしております。