翠月(スイゲツ)先生の当たると評判の口コミ

翠月(スイゲツ)先生のプロフィール

口コミ(1件)
評価: (平均:評価なし)
名前 翠月(スイゲツ)先生
鑑定歴 7年
占術 霊感・霊視・霊感タロット・インナーチャイルド・オラクルカード・陰陽五行・陰陽道・易・易学・六行易学・断易・風水・方位学・四柱推命・占星術・宿曜占術・気学・九星気学・紫微斗数
相談内容 恋愛成就・出会い・相手の気持ち・相性・職場の人間関係・夫婦問題・DV・子育て・運勢・開運方法・金運
所属サイト 電話占い ピュアリ
鑑定料金 1分 260円(税込)

翠月(スイゲツ)先生の紹介

中国古来の「周易」と幼少より優れた霊能力。電話占いピュアリ占い鑑定師の翠月(すいげつ)先生のご紹介です。
10代の頃から霊能力に目覚めた翠月(すいげつ)先生は、占い鑑定を通じて霊感性を更に磨き上げて参りました。
特に対人関係のお悩みを得意としております。
更に、運気の流れを掴み、その流れを切り変えて良好なる方向を定めてお伝えいただけます。
使用占術は、中国古来の占術である「周易」と霊感を使用し、霊感性と直感力優れるカード占術も得意としております。
これまでに多くのご相談者様が翠月(すいげつ)先生の鑑定を受けて、その多くの方が先生の印象を『鑑定結果の良し悪しの真実を誠実に語ってくれる』と喜んでおられました。
長年の対面鑑定の活動で腕を磨かれて来られた翠月(すいげつ)先生は、洞察力に優れ、ご相談者様の心に寄り添った情熱ある鑑定を施すことの出来る先生です。
翠月(すいげつ)先生からのメッセージからも読み取れる様に、トラウマや日々気がかりとなっている心のしがらみを解き放つ事が重要とされております。
生きていれば、いくつもの悩みに追われてしまうのが人間です。
しかし、その悩みの根源をひとつづつ解決できれば、その人の人生は爽快に晴れ渡り、清々しい日常に喜びが溢れてくることが実感できるでしょう。
プラスとマイナスを経験するからこそ、立ちはだかる障害を乗り越える力を常に大きくしていく為の糧となるのです。
その先に見えて来るものとは「心の解放」です。意地を張って敢えて変化させなかった自分のこだわりを解放してみませんか?表情の曇った状態では幸せは掴みきれません。
ご相談者様の自己解放がきっかけとなり必ず晴れやかな毎日が訪れると信じております。
是非とも翠月(すいげつ)先生にご相談いただき、本来の自分を完成させて、揺るがない幸福を手に入れてください。

翠月(スイゲツ)先生のコメント

翠月(スイゲツ)先生
電話占いピュアリ占い鑑定師の《翠月(すいげつ)》で御座います。どうぞ宜しくお願い致します。私は、中国古来の占術である「周易」と霊感をつかったオラクルカードを得意としております。14歳の頃より人とは違った才能に気付き、多くの友人、知人のご相談を受けて占って参りました。私が使用する周易とは、中国の古典である「易経(えききょう)」という書物に記された占術のことです。「神易」とも呼ばれる周易が創始されたのは、今から3000年程前の中国・殷(いん)王朝末期から周王朝初期にかけてのころと推定されています。周易が日本へと伝えられたのは平安時代以降だと見なされています。周易という占術の特徴は具体的に解決策が出ることであり、また周易の良さは、悪い状況・結果が出てもその改善方法が明確に示されるところです。 古来より周易には、あくまでも理論ではなく、何よりも実占としての解釈が優れているかどうかが求められて来たと言われております。私はそれらの歴史深い占術に大きく関心を持ち、学問として修得して参りました。また、得意とする霊感を用いたカード占術にも定評があります。日々生きていると、誰しも色々な悩みに遭遇します。恋愛、仕事、対人関係、家庭の問題など。そんな時には、私が占術を通してご相談者様の心をほぐし、癒す事により、次の新しい道を切り開くお手伝いをさせていただけましたら幸いです。「心のしがらみ」を解き放ちましょう。そして明日より元気な笑顔を取り戻す事から始めて参りましょう。あなた様のお力となってみせます。ご依頼をお持ちしております。

1 個のコメント

  • 元カレとの復縁の可能性が知りたくてピュアリで占い師さんを物色。
    最初はタロットカードの占いも飽きてきたので気分を変えて珍しい占術の先生に視てもらいたいなぁ~と中国古来から伝わる占い「周易」を扱う翠月(スイゲツ)先生に占ってもらったところ。。。
    私と相性バッチリでコレが聞きたいって答えがバンバン出てきました!
    近々またリピートします★

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください