天陽(てんよう)先生の当たると評判の口コミ

天陽(てんよう)先生のプロフィール

口コミ(1件)
評価: (平均:評価なし)
名前 天陽(てんよう)先生
鑑定歴 17年
占術 透視・霊感・霊視・タロットカード・過去視・未来予知・前世・来世・未来透視・未来視・祈願・祈祷・縁結び・霊聴・除霊・霊障・浄霊・守護霊対話・思念伝達・想念伝達・ソウルメイト・スピリチュアルリーディング・ヒーリング・波動修正・エネルギー調整・オーラ診断・姓名判断・西洋占星術・アカシックレコード・故人との会話
相談内容 恋愛成就・出会い・相手の気持ち・相性・縁結び・結婚・離婚・不倫問題・三角関係・復縁・略奪愛・遠距離・仕事・職場の人間関係・起業・経営・就職・転職・進路・適正・セクハラ・パワハラ・夫婦問題・DV・子育て・シングルマザー・いじめ・うつ・こころの問題・美容・前世・来世・ご先祖様・守護霊様・霊的問題・ペットの気持ち・健康・運勢・開運方法・金運
所属サイト 電話占い ピュアリ
鑑定料金 1分 290円 ⇒【割引中】1分260円(税込)

天陽(てんよう)先生の紹介

太陽神の申し子天陽(てんよう)先生をご紹介いたします。
守護霊や守護神の存在について考えたことはございますか?
ご自身の守護霊が誰なのか、身近な方かそうでないかなど、皆様のなかにも興味を持たれている方はいらっしゃるのではないかと思います。
ですが、本当のところ誰なのか…。
たとえば、とある霊能力者に「あなたの守護霊は〇〇です。」と唐突に言われても、その根拠に納得いくことができましたか?
正直不明な点が多い気がします
。一度や二度、なんとなく言われたりしたタイミングなどがあった方も、少し半信半疑な方も、一度先生の鑑定を受けられたらお分かりになるでしょう。
実際の体験談から先生に鑑定していただいたご相談者様の感想を引用させていただこうと思います。
とあるご相談者様が鑑定していただいた際に守護霊を特定していただきました、母が近くにいてくれていると。
もちろん母が他界していることは、天陽(てんよう)先生にはお伝えしていないのにも関わらず、天陽(てんよう)先生は次から次へと母の癖や特徴を語り始めました。
天陽(てんよう)先生にお話をしていただくと、自然に涙がこぼれて来ます。不思議と母自身に言われている様でした。
無論、母親の存在はこの世の中で一番に輝いてますし、心の中に生き続けます。
その大きな存在の母親がいつも口癖のように言っていた言葉を思い出しました。
感謝すれば、誰よりも先に、ありがとうを言いなさい。
そしてありがとうと言われるカッコイイ人になってね。天陽(てんよう)先生の鑑定で、ご相談者様は過去の大切な言葉を思い出させてくれました。
そのうちお話して数分が経った頃には、天陽(てんよう)先生が家族の一員のような存在となり、いつも見守ってくれている太陽のような人だと感じたそうです。
天陽(てんよう)先生の温かい太陽のような鑑定を一度受けてみてください。

天陽(てんよう)先生のコメント

天陽(てんよう)先生
向日葵(ひまわり)改め、ピュアリ鑑定師の《天陽(てんよう)》でございます。先ず最初に私の幼少時代の話しをさせていただきます。当時の私生活は、出会いの繰り返しでございました。出会いと言っても普通の出会いではございません。とにかく通常では視えない物を捉えておりました。その出会い中で、伝わって来る良いメッセージと悪いメッセージの区別ができず、誰にも明かすことができなかったことを覚えております。そのうち成人を迎え、日に日に力が強くなり、この力が重荷になってしまいました。私としては、平凡な生活を望んでおりました。しかし、望みとは裏腹に30代半ばの頃には、更に増していくこととなり、仕事やプライベートの堺目もないまま、突如心に届くメッセージをどう解釈すれば良いかを模索しておりました。特に変化のないまま、そういった体験をしていました。そしてある日、今までの不思議な体験を振り返ることになる出来事に遭遇したのです。天から降りて来る・・・というような現象をよく耳にしますが、イメージでしか聞いた事がなかったのでとても驚きましたが、私は冷静にその状況を受け止め、目の前での現実に身を委ねました。空想の世界に登場するような、太陽の守護神様がそこに居られたのです。姿形は物凄く大きいもので、メラメラと燃えたぎっているのですが、心地良い人肌なのです。まるで誰かに抱かれているようでした。言葉はなく、無音的な状態、今ままでの自分では感じる事ができない初めての感覚でした。次に突然、フラッシュバックが起こり、過去の様々な映像が蘇ってきたのです。その場面の映像や出来事、そのものにメッセージがあり、自分だけのものではなく、家族、親類、友達、他人のものまでも取り巻く念という念を振りまいていました。眩いほどの光りを発する何かを、私は感じることができました。太陽のように、私は、広い心でご相談者様を包み込み、常に太陽の守護神様のお力の元、見に視えぬ物を照らし続けます。体験談として、とても長く退屈させてしましまして、誠に申し訳ございません。お読みいただきましてとても感謝しております。これをご縁に、私《天陽(てんよう)》の鑑定で幸せな太陽のフレアを感じて下さいませ。熱い幸せ鑑定をお約束致します。